*

セラミック美容エキスポ

*

Just another WordPress site

*

20代で前歯をセラミックに!歯の根の治療から・・・

約10年前にセラミックの歯を入れました。まさか自分が、しかも20代で入れることになるとは思ってもいませんでした。
きっかけは随分と昔で、小さい頃の虫歯が原因です。場所はというと、前歯です。あまり自覚がなかったのですが、かなり深いところまで蝕まれていて、なんと根の治療が必要だというではありませんか!歯医者へ行くのは苦痛な年頃で、根の治療となると神経に触れる恐怖との戦いでした。麻酔をしてもかなり不快で、毎回冷や汗をかいていました。。。

と、そんなことがあったのも忘れて過ごしていたのですが、またなんだか痛いと思うようになったのが20代後半です。勤めていたので通院に便利なように自宅近くの新しい歯医者へ行ったのですが、これが悪夢の始まりでした。レントゲンには昔の根幹治療の部分が炎症してるという診断で、膿を出す治療の開始です。ここの歯科医の技術がひどく、毎回激痛!我慢できずに転院したら、こんどの女医さんは天使のような人で、セラミックを勧められたのでした。
根幹治療した歯は早く変色する恐れがあり、女性で前歯だし、出費は1本7万越えと高額だけど、いまの歯よりもずっと綺麗に長持ちするということで、決断しました。本物のセラミックをオーダー中は差し歯をしていたので毎日マスクで仕事でしたが、寒い時期だったので違和感なく過ごしていました。完成品を装着したばかりのころは違和感があったけれど、いまは身体の一部です。多少、左右の本当の歯と色は違うけど目立ちません。あのころ決断してよかったです。

 

作成者: admin