金属アレルギーで虫歯が進行、、、オールセラミックで解決!

私は金属アレルギーです。
しかし虫歯が進行してしまい抜いてブリッジを掛ける以外に方法はないと言われてしまいました。
金属アレルギーであることを歯医者さんに伝えると、オールセラミックを使えば大丈夫だと教えてくれました。
治療としてはまず虫歯になってしまった歯を抜きます。
抜いた次の日は血が止まっているかどうかを見てもらうため歯科医院に行って、それから1週間ほど経ってから抜糸をしました。
歯茎の表面が戻るまでには2週間から3週間ほど掛かります。そして骨の状態などは2カ月から3カ月しなければ治りません。
私の場合、オールセラミックのブリッジの型を取ったのは抜歯から2カ月半経った頃でした。
それから悪い歯の両隣の歯を少しだけ削ったりして、噛み合わせが良くなるようにした上で、ブリッジの型を取ってもらいました。
オールセラミックのブリッジだったので金額は25万円ほどだったと思います。
このセラミックはとてもすごい素材で変色しにくく、自然な透明感のおかげで他の健康な歯と並んでも違和感がないのが特徴です。
あえてデメリットをあげるならば、セラミックのブリッジは1度装着してしまうと取り外すには壊さないといけないということです。
つまり歯に負担が掛かってしまうのです。
だからこそオールセラミックのブリッジを仮装着したときに、しっかりと確認することをお勧めします。
私は歯医者さんとよく話し合いながらセラミックのブリッジを合わせたので特に違和感は感じてないです。

 

作成者: admin