*

セラミック美容エキスポ

*

Just another WordPress site

*

セラミックがこれからの美容業界を大きく変える!

セラミックは特に審美歯科との相性が深く、セラミック製の歯にしている方もここ数年で一気に増えています。ここまで我々と身近な窯業製品も無いでしょう。ちなみにセラミックにはメタルボンドとオールセラミックがあり、オールセラミックには金属も入っていないため万人に使いやすく、特に金属アレルギーがある方の歯にはこちらが良いのは間違いありません。

見た目のメリットで言えば美しさが長く続く点、また歯ぐきや歯に色素沈着を起こさないので歯茎の黒ずみがないが無い点が非常に大きいと思われます。差し歯の方で歯茎が黒い方はよくいらっしゃいますが、セラミックならああいった見た目にはまずなりません。

私は虫歯で歯がかけてしまったことがありました。歯医者に行った時に虫歯の大きさが大きかったのでセラミックを入れることにしました。奥歯にセラミックを入れたのですが、今では保険が適用になっているそうで保険のセラミックをいれてもらいました。値段も保険適用なので6000円くらいでした。高いと10万円ほどかかるそうなので安いと思います。金属を使わないセラミックなのでアレルギーなどはないと言われたので安心しました。
神経は残したままセラミックを入れることになり、型が出来て実際に出会えるつける時は少しズキズキしましたがすぐに収まりました。
色はほかの歯と同じような感じで違和感もなくてすごいなと思いました。付けてからは初めは違和感がありましたが、日が経つにつれて馴染んできました。冷たいものや熱いものがしみることもなく欠ける前の歯と同じように使用出来ているのでいいと思います。

ただ、保険適用のものだと着色がしやすいようで3年くらい経つと黄色くなってくるということで、日々のケアはきちんとしておかなくては行けないなと思いました。なのでそこが保険適用のセラミックのデメリットだと思います。
メリットは、費用が安いところがとてもいいと思います。今後は黄色くなってきたら保険適用外のセラミックをしてといいのかなと思ったので出来るようにお金を貯めたいなと思います。
それまではこのまま保険適用のセラミックを大切に使っていこうと思います。

京都で医療脱毛へ!脱毛しながらの歯の矯正は可能?

セラミックによる差し歯であれば問題ないのですが、
そうではない普通の歯の矯正中の場合は美容脱毛は厳しい場合があります。

歯列矯正の器具には金属製のものとプラスチック製のものがありますよね?
この金属に関してはレーザーの熱エネルギーが集まるので施術は見送りとなってしまいます。
とは言ってもこれは顔の脱毛に関してなので、それ以外なら基本は問題ありません。

私も去年、京都の某美容クリニックで脱毛をしたのですが、
その時にこれを聞かれて顔脱毛は無理だね、という話になりました。
セラミックの歯もあり、それプラスで矯正ってのが良くなかったみたいです。

そして脱毛に関しては効果面での満足度は相当高いです。
京都でも今医療脱毛が圧倒的に人気ですが、1年通ってここまで毛がなくなるなら30万円とか払う価値は非常にあるなと感じました。
もしまだやっていないなら絶対に行ったほうがいいと思います。
敢えてクリニック名を出すなら最近だとリゼクリニックの医療脱毛が一番ではないでしょうか。。。
これ、京都にもあります。医療脱毛@京都のサイトを参考にしてください。